アンサナ・メゾン・スバナポンへようこそ

ご利用の皆様へ

アンサナがルアンパバーンで運営するメゾン・スバナポンへようこそ。 古き時代の風情を残す当ホテルのお客様はどなたも、歴史あるこの町の暖かさと魅力にたちまち包まれます。

私自身、ルアンパバーンを訪れてひと目でこの地に魅了された一人です。 ラオス北部の山々に囲まれたこの町は、まるで時が止まっているかのような不思議な魅力を持っています。 そして町のことを知れば知るほど、エキサイティングで刺激的な世界を発見できます。 メゾン・スバナポンは、自然、歴史、文化、冒険、食べ物など、すべてのお客様に満足いただける多彩な楽しみ方をご提案します。

メゾン・スバナポンは歴史あるルアンパバーンの中心に位置しており、観光地、メコン川、レストラン、夜市などに徒歩でアクセスできます。しかも、街なかの喧騒からは隔離された快適な環境です。 当ホテルは、ラオスの首相を 4 期務めたスワンナ・プーマ王子の旧居を改装したもので、広々とした敷地にプール、スパ、トロピカル・ガーデンなどを備えています。リラックスしてリゾート・ムードを満喫できるプライベート・スポットも豊富にご用意しています。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

敬具

ジェネラル・マネージャー

Maison Souvannaphoum Hotel by Angsana, Luang Prabang

経歴

Yvonne de Suner Beltran is the Hotel Manager at Maison Souvannaphoum Hotel, our charming 24 room colonial hotel which was once the Prince Souvannaphoum residence. 

She was transferred from Banyan Tree Shanghai, where she was the Director of Operations - Rooms and where she assisted at a first stage as pre-opening task force and later stayed for 2 years. Yvonne joined the group in 2005 as a management trainee at Banyan Tree Phuket and since then hold various positions within the company in Sales Marketing and Rooms Division, including being part of a pre-opening team in Mexico, our first Banyan Tree property in America, where she worked for 3 years. 

Her strong desire to travel and learn through other cultures customs and traditions lead her to study Tourism. Yvonne obtained her Tourism Diploma at La Universidad de La Laguna at her home town in the Canary Islands (Spain) in 2004 and she worked for Gran Melia Hotels before joining the group in 2005.